メンタル疾患・ストレスと食事の関係

せんじつ「うつ」の患者さんとお話をしていて、食事に関しての話題になったのでそのことをシェアしていこうと思います。

 

まずは、精神疾患のある人には「砂糖」の摂取をなるべく抑える。と言うか摂らないでください。とお伝えしています。

これは血糖値の上げ下げが関係しているということが分かってきているためです。

 

そして今回は、それ以外での食事と「精神疾患・ストレス」の関係に関してお伝えしていこうと思います。

 

これは完全には解明されていないようですが、その中での最も有力な説についてです。

 

カギは「活性酸素」です。

 

 

 

参考にしてみてください。

 

一般社団法人分子整合医学美容食育協会
エキスパートファスティングマイスター

青木祐治

 

 


究極のダイエット・健康法「ファスティング」


分子整合医学に基づいた、より安全に安心して実践して頂けるミネラルファスティングをご案内しています。 


固形物は一切口にしないで過ごすのですが、水だけ断食とは異なり、ファスティングドリンクから必要最低限のカロリーやミネラル・ビタミンを補給するため、無理がなく、日常生活を送りながら安全に行うことが出来ることが特徴です。
ファスティングの脂肪燃焼効果はなんと運動の100倍です。運動では燃えない脂肪も、このファスティングでは燃えるのです。ダイエット効果はもちろん、脂肪組織に溶け込んでいる重金属や農薬、添加物をデトックスすることにより体質改善効果が期待できます。 腸内環境改善効果によって美肌、免疫力強化、アレルギー改善効果が期待できます。 有害物質にあふれた飽食の現代にファスティングでデトックスすることは、いつまでも健康でイキイキとした生活を送るために現代人には必須のプログラムなのです。

ファスティングサポートはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください